hirotake Ito

私は小さいころから、政治に興味を持って、報道や国会を見てきました。 いろいろな政治家の振る舞いを見てきました。誠実に活動されている人、利権をむさぼり賄賂を追及され身を滅ぼした人、失言を問われて動揺する人、国民に冷たい態度を示してしまう人など。 安倍晋三という政治家が当たり前にもっているものが欠けています。 それは「国民・市民に対する最低限の畏敬」です。どんなに国民をコケにしてきたように見える政治家でも、これを持っていない人はいませんでした。忘れたら身が滅ぶのを知っているからです。国民を怒らせないように気を使っていました。 安倍晋三は国民を縛って動けないようにすれば、身が滅ばないと思っています。 私はそのような人間を総理の座、いや政治の世界に身を置かせるのは耐えられません。 安倍は辞めろ!