「公衆」の存在を前提とする間接民主主義は既に機能していない。メディアを批判的に読み取り、理性的に判断する公衆は今や無く、匿名の「大衆」による民主主義が安倍政権を誕生させてしまった。 だが、私たちはオルタナティブな民主主義、直接民主主義を創ることができる。デモはまさしく直接民主主義なのだ。腐った間接民主主義に圧力をかける、もうひとつの民主主義を私たちの手で生み出すべきだ。 「共謀罪」法は、そうしたデモをも反体制のための「共謀」として処罰しうる可能性を生じさせる。 だが、腐った政権を倒すための共謀をして何が悪いんだ? さあ、今こそ、私たちマルチチュードの抵抗権を行使しよう!