ハム美

安保法案の時は「反対」と思いながら、遠巻きに見てた私。 共謀罪法案で5月、初めて国会前のデモに行ってみたら あまりに人が少ないのに驚き、大きな集会があった後も 主要な新聞やニュースはほぼスルーだったのにまた驚きました。 「自分一人行ったって何も変わらない」と無関心でいた2年の間に 気づいたら日本は「報道の自由72位」というモノ言えぬ国になっていたのです。 メディアも牛耳ったし、あとは国民の口さえ封じれば 一億総ナントカの悪夢の時代に突入するのでしょう。 メディアやリーダーなど、大きな力が自分達を守ってくれる そんな時代はとっくに終わってしまったのだと思います。 誰かや何かに期待しているだけでは、もう遅いと思います。 今こそ自分で怒りの声をあげましょう!